岡山大学病院 看護教育センター

ごあいさつ看護教育センター

前田 嘉信

岡山大学病院長 前田 嘉信

医療の高度化に伴い看護に必要な知識が増大しています。一方で、地域医療の最前線で提供する医療は広範囲におよびさらに多角化しています。また、どの医療現場であっても医療倫理に則した行動や態度が求められています。このように看護師への期待と要望が高まるなか、岡山大学病院看護教育センターでは、特定行為研修をはじめ、高度かつ専門的な知識と高い臨床実践能力を備えた人材を育成しています。当センターでの教育を受けた優れた看護師は、岡山大学病院ならびに広く社会に貢献していただけるものと期待しております。

岩谷 美貴子

岡山大学病院 看護教育センター センター長 岩谷 美貴子

当センターは、時代のニーズに沿った「求められる看護」「ありたい看護」を実現できる自律した看護職の育成をミッションとしております。高度医療を受ける様々な患者さんに必要な看護ができるよう、院内・地域の看護職に対し、理論知と実践知を織り交ぜた多様な教育プログラムを展開しています。また、「学びたい・働き続けたい・成長したい」を叶える個々のキャリア開発、支援を卒前から行います。そして、今後求められる新たなケアモデルの創生、教育手法の開発や評価にも着手する役割があります。当センターは人財育成を通じて地域に貢献します。

  • 岡山大学病院
  • 岡山大学病院 看護部