岡山大学病院 看護教育センター

ごあいさつ看護教育センター

金澤 右

岡山大学病院長 金澤 右

高齢化社会、医師不足といったわが国の社会情勢の中で、看護の必要性や所掌範囲は広がる一方です。また、ゲノム医療、AIやロボットの医療への転用、遠隔医療といった未来志向の中で、看護は今後どのようにあるべきかを真剣に考え、その導入について十分に検討しなくてはなりません。そのような昨今の背景とともに、本来看護に求められることを再確認することも極めて重要です。これらの点を踏まえながら、岡山大学病院看護教育センターには、看護を通じて社会に貢献できる多くの優れた人材を育成していただきたいと思います。病院長として、その成果に大変期待しております。

宗宮昌子

岡山大学病院 看護教育センター センター長 宗宮昌子

当院は高度な医療を提供する役割があり、質の高い看護が求められます。そして医療は病院完結型から地域完結型へと変わる過程にあり、病院と地域をつなぐ看護の役割は高まっています。当センターは院内外へ向けて教育プログラムを提供し、優れた看護師の育成と地域医療へ貢献します。

  • 岡山大学病院
  • 岡山大学病院 看護部