岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2012年5月28日 24年度活動報告

電子カルテ操作、マナー研修、入院オリエンテーション等

電子カルテ操作研修は、電子カルテやオンライン教育システムの操作について学ぶことを目的としています。練習用のパソコンを使用し、電子カルテの画面やオンライン教育システムへのアクセス方法等を確認しました。


マナー研修は、「大人の自由」というタイトルのもと、細かな規則より本質的に重要なマナーについて学ぶ講義を行いました。電子黒板を用いることより、受講者との質疑のやり取りも反映させながら研修を行うことができました。


入院オリエンテーション等の研修では、当院で作成した「入院までの流れ」を視聴することで、病院内の場所や患者の入院までの流れ、病院の仕組みについて理解することを目的としています。また、看護部長より本事業の概要や活動実績についても説明を行いました。


どの研修も、6グループ(1グループ15~20名程度)に分かれ、4月4日~5日にわたり各1時間程度の研修を行いました。どれも今年初めての取り組みでしたが、受講者からは「実際にパソコンを使いながら研修できたので分かりやすかった」「楽しくマナーについて考えることができた」「実際に入院手続きに来た患者さんを案内できたのでよかった」との声があり、好評でした。

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808