岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2010年11月24日 22年度活動報告

若手リーダー候補の公募

今回の募集にあたって、EBN志向の次世代看護職を育成するため、若手リーダー候補の要件を明文化しました。
若手リーダーとは、EBNに基づく看護実践の知識と技術を身につけ、高度先進医療の看護実践を担う看護職です。

若手リーダー候補は、まず、学部教育の「ケア技術のエビデンス」の演習に教育研修者として参加します(学部教育体験ステップ)。
候補生から選抜された若手リーダーは、大学院科目「ケア技術学特論」を履修し、ケア技術の根拠の必要性を理解し、日常の看護実践の中から研究課題を見つけていきます。臨床と研究を結びつけ、EBNを実践する能力開発につながると考えています(アカデミックステップ)。
その後、新人看護職員研修などに、講師やファシリテーターとして参加し、後輩を育成する力を養います(指導者研修ステップ)。
今年度の募集は終了しましたが、来年度も募集しますので興味のある方はご相談ください。


平成22年11月24日

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808