岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2012年3月30日 23年度活動報告

第3回評価委員会を開催しました

平成23年度評価委員会 3月19日(月)、本事業の平成23年度 評価委員会を開催しました。中間評価年度のため例年より多くの方に評価委員を依頼し、外部評価委員として西南女学院大学から飯野教授、吉備国際大学から松本学長、岡山県看護協会から山谷会長、日本看護協会神戸研修センターから土肥チーフマネージャーに参加いただきました。
また内部評価委員として、病院長を始めとする6名に依頼しました。


電子黒板を用いた報告 評価委員会では、保科看護部長が平成21~23年度実績と今後の事業計画について報告しました。
報告は、文部科学省に提出した中間評価資料の流れに沿って、電子黒板を用いて行いました。教育プログラムの開発内容など、各取り組み内容を写真を交えて説明し、効果・成果を伝えました。報告の様子は電子黒板を通じて録画を行い、本事業で制作したオンライン教育システムに一般公開しています。

オンライン教育システムへはこちらから


質疑と講評の様子 報告後の質疑・応答では、本事業と共催で復職支援活動等を行っている地域医療人材育成講座の片岡教授より、「連携によりアイデアを共有し、相互理解を深めることができている」と発言がありました。
また各委員の方からの講評では、「次世代の看護を担う若手リーダーを育成していることは素晴らしい」「地域貢献が優れており、今後も継続・拡大してほしい」等のご意見をいただきました。
今回の評価結果を活かし、今後ますます事業を発展させていきたいと思います。


平成24年3月30日

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808