岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2013年11月15日 25年度活動報告

平成25年度フィジカルアセスメントⅡ研修

フィジカルアセスメント研修Ⅱを全3回、2年目の看護職員104名を対象に実施しました。
この研修は呼吸・循環器系に関する身体診察技術を習得することを目的としています。
研修の始めと終わりに知識の確認のため、小テストも行っています。


フィジカルアセスメントⅡ研修風景 フィジカルアセスメントⅡ研修風景 フィジカルアセスメントⅡ研修風景


午後に実施したシナリオシミュレーションを4ブース作り、各ブース毎にシミュレーション実施後、実施したこと・良かった点・次回につなげたら良いと思う点について、振り返りを行い、知識の整理や新たな気付きにつなげていきました。
受講後のアンケートでは、「呼吸・循環について、自分の理解できていない点が明らかになり、勉強できてよかった」「午前の講義を踏まえてシミュレーションできたので、今後の参考になった」「先輩ナースのアドバイスのもと、アセスメントを行っていくのはとてもわかりやすく、為になった」などの感想がありました。

また、今年度は昨年度のフィジカルOJTナースがCNS・CNとともに講義やシナリオ作成、ファシリテーターを担当しました。シナリオや講義資料作成や準備をすることが指導に活かせる学びとなり、指導する立場として意図的に伝える手法の学習にもつながったようです。



また、研修期間中は、岡村一心堂病院から見学に来られました。


見学後、「人材が豊富」「このような研修をしたいが、どこから取りかかるかが課題」などの感想がありました。
フィジカルアセスメント研修を通して培ったノウハウを提供するとともに、今後もこのような見学受け入れや研修企画などを通して、地域に貢献していきたいと思います。

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808