岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2010年10月27日 22年度活動報告

国際医療協力ワークショップを実施しました

片岡さん9月22日(水)に、職員・学生を対象とした、岡山大学病院看護部・国際医療協力ワークショップ(協賛:岡山大学大学院保健学研究科国際交流推進ワーキンググループ)を実施しました。JICA青年海外協力隊としての派遣経験がある、または、これから派遣予定の看護師、計4名が、活動の概要や、活動中の経験などを語りました。

グアテマラへの派遣経験がある片岡徹也さん。


発表中国への派遣経験がある星野美帆さん(写真左)。
そして、平成23年からトンガに派遣予定の江口由夏さん(写真右)


モロッコとの通話また、現在モロッコで活動中の片山七穂さんと、インターネット回線を使ってテレビ電話で会話をしました。
片山さんの元気で誇らしげな生の声と映像に、派遣前に働いていた部署の師長さんをはじめスタッフの皆さんは大興奮でした。

モロッコとの通話


参加者たち

参加者へのアンケートでは、国際医療協力に関心を持ったという声が多くありました。
今回のワークショップに参加することで、海外へ派遣された看護師がどのように活躍しているのか、具体的にイメージできたようです。
本プロジェクトでは、今後とも、国際医療協力に関するサポートを続けていきます。


平成22年11月4日

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808