岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2011年11月18日 23年度活動報告

公開フォーラムを開催しました

11月3日(木・祝日)、全国の看護関係者の方約260名に参加いただき、『看護職新人・継続教育を考える』と題して、本事業の公開フォーラムを岡山大学創立五十周年記念館で開催しました。
フォーラムでは、岡山県看護協会山谷冨美枝会長の挨拶に続き、文部科学省大学病院支援室市村尚子専門官から事業に関する説明があった後、事業採択校のうち本学を含む6大学が、取り組みや成果について発表を行いました。


発表後には、事業採択校9大学によるポスター展示と、個別ブースで自由に資料を閲覧したり詳細な説明を個々に聞くことができる時間を設けました。本学のブースにも多くの質問者が訪れ、フィジカルアセスメント教育プログラムや若手リーダーの詳細、復職支援などについて高い関心が寄せられました。


個別ブースでのディスカッション後は、各大学がブースでの質疑応答内容や、得られた新たな知見を発表しました。
参加者からは「人材教育のプログラムが研究されていることはすばらしい」「臨床と教育の連携を地方でも努力したい」などの意見が寄せられました。
公開フォーラムにご参加・ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


公開フォーラムのポスターです。
画像をクリックするとpdfデータでダウンロードできます。


平成23年11月18日

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808