岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2010年11月10日 22年度活動報告

保健学研究科オープンフォーラム2010に参加しました

オープンフォーラム2010

シンポジウムの様子

10月30日(土)に岡山大学創立五十周年記念館で行われた、保健学研究科オ-プンフォ-ラム2010「コメディカルの学士力強化を目指して」に、岡山大学病院看護部が参加しました。

プログラムの一つである、シンポジウム「医療現場が求める学士力」では、看護部から矢野香苗師長と菊池理子看護師が発表を行いました。


オープンフォーラム2010

左:菊池理子看護師、右:矢野香苗師長

矢野師長は、採用後に看護部で行う研修の結果に基づき、学士力が発揮される過程について、また、看護の現場で求められる学士力について、プレゼンテーションをしました。

入職2年目の菊池看護師は、「大学で卒業研究をした経験があったから、就職後一年目から看護研究としてまとめることができた」、「保健師資格を取るための学びが、看護師としての視野を広げることにつながった」と、自身の体験から、学士力の重要性を伝えました。


オープンフォーラム2010

右から保健学研究科 深井喜代子教授、長江弘子教授看護部 保科英子部長、矢野香苗師長、國平茂子副部長

 

また、「EBN志向の次世代看護職教育システム開発」を紹介するポスターを出展しました。プロジェクトの概要、保健学研究科との連携による取り組みなどを、写真を交えて、ご紹介しました。

学内外の皆様に、看護部の取り組みについて知っていただく良い機会となりました。

オープンフォーラム2010

 


平成22年11月14日

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808