岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2013年12月11日 25年度活動報告

中国 河南科技大学臨床医学院からの本院視察

平成25年10月21日(月)・22日(火)、かねてより大学間協定を締結している河南科技大学臨床医学院から、病院長・医局長(2名)・看護職員・事務主任の5名のかたが岡山大学病院を視察に訪れました。
21日に槇野博史病院長、22日に森田潔学長を表敬訪問し、今後も相互交流を継続し、深めていくための話し合いをしました。


病院長表敬訪問の様子

(中央写真) 金建军医局長・保科看護部長・槇野病院長・冯笑山病院長・
李海朝医局長・趙看護師・東邦大学近藤教授


シミュレーター実演風景◆地域医療人育成センター
おかやま(MUSCAT CUBE)
を視察

最初に訪れたMUSCATでは、担当医師からシミュレーション教育やシミュレーターについての説明をうけ、高い関心を示していました。


手術部の視察◆手術部を視察

次に手術室を見学しました。
訪問されたかたの中には麻酔科の医師もおり、具体的な麻酔や術式について掘り下げた質問をしていました。


ICU・IVRセンターの視察◆IVRセンターを視察

IVRセンターでは、血管造影装置やIVR-CTなど、機器の多さや様々な部門の体制が整っていることに興味を示していました。
また説明にあたった看護師長の知識の多さにも大変驚いていました。


病棟の視察◆病棟を視察

病棟も視察し、使用している機器について質問をしていました。


腫瘍センターの視察◆腫瘍センターを視察

腫瘍センターでは「岡山県がん診療連携拠点病院」として果たすべき役割について資料を用いながら説明しました。
さまざまな診療科からの依頼を受ける看護職員が担う役割についての意見交換もなされました。


今後も両国の医療教育や臨床看護の水準を高めるよう相互交流を継続していきます。

看護部と記念撮影

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808