岡山大学病院 看護研究・教育センター

EBN志向の次世代看護職教育システム 活動報告

2013年12月11日 25年度活動報告

タイ シーマハサラカム看護大学との交流

平成25年10月9日(水)~12日(土)保健学研究科と協定校であるタイのシーマハサラカム看護大学の学生4名と教員2名のかたが保健学科や病院を見学されました。


看護部で意見交換

11日(金)には病院を見学しました。

まず始めに看護部長から岡山大学病院の機能や施設、看護部の理念についての説明がありました。

救急の体制や病棟の看護職員の配置についてなど、多くの質問が寄せられました。

(左:学生3名・右:奥から教員2名と学生1名)


スキルラボ見学の様子

次にスキルラボを見学しました。

教員のかたはシミュレーター教育に高い関心を持っており、具体的な研修方法・内容について活発に質疑を行いました。

実際にフィジカルアセスメントモデル「physiko」で、呼吸音を聞いたり、採血モデルに触れたりし、シミュレーターを用いて体験できるのが、すばらしいという声が聞かれました。


その後、本人に選んでもらった部署を見学しました。
手術室や病棟では看護職員に同伴し、手術の器具や処置室の様子・日常使用している物品などを見学しました。部署の看護師達も英語で積極的に意見交換していました。

病棟見学の様子


◆最後に、再会を祈念して、写真撮影を行いました◆

記念撮影

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808