岡山大学病院 看護研究・教育センター

活動報告「教育」「地域」

平成30年度ヤンゴン看護大学教員の看護実践人育成プログラム 2018年11月1日 活動報告教 育地 域

平成30年度ヤンゴン看護大学教員の看護実践人育成プログラム

平成30年度もヤンゴン看護大学教員の方を受け入れるに当たって、看護部、保健学研究科、看護研究・教育センターの3部門が共同でワーキング・グループを結成し、感染管理を主体にプログラムを作成、受け入れ準備をしました。
10月14日の午後にヤンゴン看護大学教員2名が岡山に到着し、翌日からプログラムに従って、日本・岡山大学病院の感染管理体制や役割、看護部の管理・教育体制等について講義を行い、部署見学やICT環境ラウンドを通じて、岡山大学病院の感染管理や看護実践の実際を理解してもらいました。
病棟や地域病院、交流会では看護大学の学生とも交流することができました。
また、岡山県環境保健センターでの見学では、行政における感染対策や情報収集・発信について、結核病棟を有する地域病院での見学では、感染を広げない看護実践や構造上の工夫などについて学んでもらいました。

 

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808