岡山大学病院 看護研究・教育センター

活動報告「研究」

講演会報告:臨床研究コーディネーター(CRC)をもっと知ろう(2017年8月30日) 2017年9月25日 活動報告研 究

講演会報告:臨床研究コーディネーター(CRC)をもっと知ろう(2017年8月30日)

2017年8月30日(水)に「臨床研究コーディネーター(CRC)をもっと知ろう!」と
題した講演会を開催しました。
43名の看護師・薬剤師・検査技師・医師・学生など多職種の方にご参加いただきました。

講演会報告:臨床研究コーディネーター(CRC)をもっと知ろう(2017年8月30日)

Ⅱ部構成とし、Ⅰ部ではCRCとして活躍されているお二人にお話をしていただきました。
一人目は、薬剤師の林 桂一郎さんでした。
タイトルは「薬剤師からCRCを経験してのキャリアパス」
病院での薬剤師業務だけでなく、治験を行うCRCの立場としてのキャリアの在り方などを魅力たっぷりに話してくださいました。

講演会報告:臨床研究コーディネーター(CRC)をもっと知ろう(2017年8月30日)

二人目は看護師の三宅 薫さんでした。
タイトルは「看護師からCRCになって新たに経験したこと」
治験を行うためには様々な準備や対応などがあるが、多職種で働くメリットを大いに感じること、
また、患者の一番身近にいる看護師だからこそのスキルが活かされていることなどを語ってくださいました。

講演会報告:臨床研究コーディネーター(CRC)をもっと知ろう(2017年8月30日)

Ⅱ部は、新医療研究開発センターの難波 志穂子助教に「岡山大学生命倫理審査委員会に提出される書類 ~予備審査で何をチェックされているのか~」と題して、お話しいただきました。
臨床研究を行うにあたり知っておく必要がある内容や予備審査でのコメントなど、倫理指針に沿った内容をわかりやすく話してくださいました。

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808