岡山大学病院 看護研究・教育センター

活動報告「教育」「地域」

地域病院との教育連携:旭川荘療育・医療センター 2017年1月31日 活動報告教 育地 域

地域病院との教育連携:旭川荘療育・医療センター

旭川荘療育・医療センターの教育担当者が自施設で身近な2事例を題材にシミュレーション研修のシナリオを作成し、フィジカルアセスメント研修を岡山大学 医歯薬融合型教育研究棟 MOMO Simにて6月13日と12月12日に行いました。

地域病院との教育連携:旭川荘療育・医療センター

開催にあたって、旭川荘療育・医療センターの教育担当者が当院のフィジカルアセスメント研修に参加し、ファシリテータの役割を学んでいただいた上で、企画・運営に関して当センターと当院看護部継続教育担当看護師長が助言を行いました。
ラダーレベルⅡの職員を対象に重症心身障害者(児)の「肺炎」「イレウス」についてシミュレーションとディブリーフィングを行いました。

地域病院との教育連携:旭川荘療育・医療センター

患者の体位やベッド環境、使用している機器など物品を工夫することで、よりリアリティのあるシミュレーションになりました。

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808