岡山大学病院 看護研究・教育センター

活動報告「教育」「地域」

11月5日 第15回次世代医療教育研究会で地域の病院との連携について発表しました 2016年11月14日 活動報告教 育地 域

11月5日 第15回次世代医療教育研究会で地域の病院との連携について発表しました

平成28年11月5日(土)13:00~16:30・6日(日)9:30~12:00に
岡山大学 鹿田キャンパス 医歯薬融合型教育研究棟にて第15回次世代医療教育研究会が開催されました。
当センターは5日(土)に「岡山大学病院 看護研究・教育センター 地域病院・施設との教育連携」 と題して、発表しました。
この研究会は看護教員や医師・看護師・メディカルスタッフ、業者など多職種が集まり、
シミュレーション教育や教育の評価方法などについて語り合うことを目的に、2013年に発足された会です。 次世代医療教育研究会へはこちら>>
当日は地域に向けた取り組みや新しいシミュレーションモデルの紹介、ディブリーフィング方法についてなど、4題の発表がありました。

当院の教育に関することと当センターの役割、地域の病院や施設との連携について30分の発表後、
会場と方とたっぷり30分の質疑応答タイム。
看護教員から「フィジカルアセスメント岡大モデルについて具体的に知りたい」
「基礎教育から臨床へのつなげ方はどうしているのか」
「地域の施設が行ったシミュレーション研修の方法が参考になった」
シミュレーター開発担当の方から「フィジカルアセスメント研修を受けた学生・受けていない学生との評価は」 など、活発な意見交換ができました。
臨床で必要な技術を基礎教育のうちから身につけるためにはどのようにしていくか、評価はどうするかなど課題もいただきました。

岡山大学病院 看護研究・教育センター

〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1(岡山大学病院内 中央診療棟5F) TEL:086-235-7808